和歌山でホームページ制作なら田辺市のデジタルフィールドへ

DIGITALFIELD

モバイルSEO

モバイルSEOモバイルSEOとは、モバイルの検索エンジンで検索結果の上位に表示させるための施策のことです。
SEOは、ユーザーが「欲しい」ときの「検索行動」を的確にとらえユーザーの意思に沿ったサービスを的確に提供でき、今までにはない非常に精度の高いターゲティングを行えます。
ユーザーが検索を行う際に入力するキーワードは、そのユーザーが「今まさに知りたい、欲しい」ものです。
普段は推測することしかできないユーザーの考えが明らかになる瞬間が、キーワードを入力する時であると言えます。
つまり、検索エンジンを利用して自ら欲しいものを探し、 自ら判断してサイトに訪れたユーザーは、貴社サイトに掲載されている情報や商品、サービス等に強く関心のあるユーザーなのです。
的確なワードで検索エンジンで検索結果の上位に表示されるという事は、貴社サイトの内容に興味を持つユーザーを的確に呼び込む誘導路として、大変大きな意味を持ちます。

初期費用完全無料!安心の成果報酬型モバイルSEO!

デジタルフィールドのモバイルSEOでは、初期費用は頂いておりません。上位に表示された場合のみ料金が発生する完全成果報酬型。初めての方でも安心してご利用いただけます。
※ページ数が相当数ある場合は、初期費用を頂くことが御座います。

アルゴリズムの変更にも迅速に対応致します。

携帯の検索エンジンは、まだまだ試行錯誤段階のため、アルゴリズムの変更がよく行われます。デジタルフィールドのモバイルSEOでは、専門の検索エンジンアルゴリズム解析チームが契約期間中のアルゴリズムの変更にも、迅速に対応します。

携帯キャリア各社の動向

docomo

Googleと提携し、公式サイトだけでなく非公認サイトも検索可能に

2006年10月5日に3エンジンを追加、さらに2007年6月に1エンジンを追加し、全14エンジンのサービスを実施している。
(Yahoo!モバイル/Googleモバイル/ケータイLivedoor/gooモバイル/ixenサーチ/R25式モバイル/F★ROUTE/CROZE!/ケータイBIGLOBE/infoseekモバイル/MSNサーチ/OH!NEW?/Askモバイル/yicha)

au

2006年7月より、Googleの検索モジュールをEZ webのトップに表示。

EZ webの公式トップページから、直接非公式のサイトも検索可能となっている。また、Googleのサービスである「Gmail」を利用した「au oneメール」等のサービスも開始されており、Googleとの連携がより深いものになっている。

Yahoo!モバイル

Yahoo!モバイルの提供により検索システムそのものが大幅に変更。

ポータルトップへの接続ボタンがついた端末が市場に出荷され、ソフトバンクモバイルからのWebへの入口がYahoo!モバイルそのものとなっている。


サービス内容

サイトのチューニング

サイトの内容を精査し、検索エンジンが閲覧しやすいサイトにするためのチューニングを行います。実際の作業を行うに当たってFTP情報が必要となりますので、予めご準備をお願い致します。チューニングを行う上で、テキスト等を追加する場合が御座いますので、アップロードを行う前にお客様へ一度ご確認頂き、問題が無ければ本番環境へ反映させて頂きます。

モバイル検索エンジンは性能がまだまだ高くないため、サイトを評価する基準がよく変わります。つまり、常に上位に表示されるためには、そのアルゴリズムの変化に応じて常に修正を加えていく必要があります。 その為、専門の検索エンジンアルゴリズム解析チームが、契約期間中のアルゴリズムの変更にも迅速に対応します。

検索エンジンへの登録

Yahoo!モバイル、モバイルgoo、@nifty等の大手検索エンジンへ登録を行います。(有料登録も含みます)主要な検索エンジンやポータルサイトへの登録を行うことで、アクセスの誘導を狙います。
モバイルでのアクセスアップには、検索エンジンへの登録が重要となっています。
また、検索エンジンだけに止まらず、その他の外部リンクも多数ご用意し、内側と外側からのSEOを実施することで、検索エンジンの急なアルゴリズム変更にも左右されにくい、強いサイトを目指します。