ホームページ制作・リスティング広告・SEO対策なら和歌山県田辺市のデジタルフィールド株式会社へ

  • TOP
  • >
  • ホームページ制作 WEBデザイン
title

ホームページは誰の為に?何の為に存在する?

ホームページは、サイト利用者(訪問者)の為に有るべきだと第一に考えます。
その上で自社側が配信する目的は「販売促進」「顧客獲得」「幅広いマーケティング」「人材採用」「会員獲得」「通信販売」「顧客サポート」など、企業により様々だと思います。
いつ見ても変わらない(更新をしていない)残念なホームページを目にします。
制作より運営段階での企画・改善・分析・更新作業により成長させることが成功の為の大きなプロセスとなります。
弊社では、お客様と協力し築き上げていくことを、いかに続けていくことができるかが重要だと考えます。

ユーザビリティとアクセシビリティ

ユーザビリティとは、「使いやすさ」をあらわす言葉で、サイト利用者(訪問者)にとって重要な要素です。
一方、アクセシビリティとは、誰に対してもホームページで提供されている情報がきちんと伝わり、誰もがホームページで提供されている機能やサービスを「利用できる」ことを意味します。

成功の秘訣はバランス

誰に対して、どのような効果を与え自社は、何を得られるのでしょうか?サイト利用者を喜ばせるだけでも自社の欲求を押し付けるだけでもホームページとして成功は、有り得ません。このバランスがホームページを制作する上で極めて重要となります。
ホームページの先にいるターゲットユーザ(サイト利用者)をどのように満足させ、お客様の売り上げやお問合わせにどれだけ結びつけることができるかが重要だと考えています。

ホームページは会社の顔・営業マン

ホームページは会社の顔であり営業マンです。
営業マンは、お客様を納得させる為には、どこが他の会社と違うのか、どこが優れているのかなどをアピールしていると思います。ホームページだからと言って難しく考えずに普段、行っている営業活動のように、自社の優れているサービスをわかりやすく掲載する事が大切です。

更新頻度が重要

いつ見ても変わらない(更新をしていない)残念なホームページを目にします。
制作より運営段階での企画・改善・分析・更新作業により成長させることが成功の為の大きなプロセスとなります。
弊社では、お客様と協力し築き上げていくことを、いかに続けていくことができるかが重要だと考えます。

実績実績
制作実績
料金料金
制作料金
ECEC
ECサイト制作